東京都中央区銀座のカイロプラクティック D.C.在籍のカイロプラクティックならテクニカルセンター銀座へ

国際カイロプラクティックテクニカルセンター銀座[東京・銀座・有楽町]
国際カイロプラクティックテクニカルセンター銀座 カイロプラクティック 治療院紹介 治療の流れ カイロプラクター よくあるご質問 アクセス
  ホーム>よくあるご質問
 
 

インフォメーション

営業日時≫

月・水・金 11:00〜20:00
施術:大森公晶・金井由希
11:00〜正午,14:00〜18:30
(月2回)施術:大森士郎
10:30〜16:30
施術:金井由希

住所≫

東京都中央区銀座1丁目5−12
クリスタルタワー8階

アクセス≫

銀座一丁目駅 徒歩1分
有楽町駅 徒歩4分
銀座駅 徒歩5分
京橋駅 徒歩6分
日比谷駅 徒歩9分
東京駅 徒歩10分

よくあるご質問

Q 治療は痛くないですか?
Q カイロプラクティックと整体の違いを教えてください。
Q どんな症状に効果がありますか?
Q 妊婦や子供、年配でも治療は受けられるますか?
Q 保険はききますか?
Q どれぐらいの間隔で何回ぐらい通えばいいですか?
 

回答一覧

Q 治療は痛くないですか?


治療自体が痛いという事は決してありません。

  良くアジャストメント(矯正)をする際の『ボキッ』という音のイメージが痛そうという事を耳にします。
しかし、この音は関節内の窒素ガスが弾ける音だという事が分かっており、動きの悪い関節が動いた証拠でもあるわけです。
そして、何より問診・検査により、患者さんの症状の原因の追究だけでなく、どの様な治療がその患者さんにとって一番良い方法なのかを導き出すことにより、一人一人に合わせた治療を行います。
カイロプラクティック治療は患者さんの身体が健康になる為に求めている刺激を与えますので、むしろ心地良いと感じていただけるでしょう。
 

Q カイロプラクティックと整体の違いを教えてください。


カイロは“手”を使って治療を行いますから、身体への侵害性(副作用など)は皆無といえます。日本にも整体というのがありますが、カイロはアメリカ発症の手技療法です。

  カイロと日本の整体などとの大きな違いは、カイロは科学的、医学的に裏付けられた治療法だという事です。カイロは積極的に科学的、医学的研究を取り入 れ、客観性のある検査及び治療体系を作り上げてきました。現在も多くの研究機関が研究を行っております。そのおかげで、カイロプラクティック治療は高い安全性と効果を維持できているのです。
手技による技術と、科学による信頼性、そして人間性という哲学が一体となって、初めて人間が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出すことが出来るのです。
 

Q どんな症状に効果がありますか?


以下ような症状に対して、カイロプラクティックの治療効果があります。

  ・慢性の腰痛症 
・急性の腰痛症(ギックリ腰など) 
・神経痛(しびれ) 
・椎間板障害 
・頭痛 
・頸肩腕症候群(首の痛み、肩こり、腕のしびれなど) 
・自律神経失調症 
・背部痛 
・肩こり
・寝違いによる首、肩痛
・ 肩、手、膝、足などの関節痛
・関節機能障害
・ムチ打ち損傷(頚椎捻挫)
・生理痛 ・疲労、健康増進 
・姿勢の悩み
・その他・波及効果(めまい、吐き気、不眠、耳鳴りなど)
カイロプラクティックは、薬や手術に頼らず手による施術によって人間の自然治癒力を最大限に発揮させる療法ですので、薬物療法、温熱療法、牽引、更には手術といった方法では良くならない方たちが多く訪れています。
また、健康維持・健康増進の為に定期的に受けられる方やパフォーマンスの向上の為の各種アスリート、バレエなどダンサーの方たちなどの来院も多くみられます。
 

Q 妊婦や子供、年配でも治療は受けられるますか?


どなたでも安心して治療を受けられます。

  カイロプラクティックはその人に合わせた治療をおこないます。
例えば、子供であれば骨は未発達であり、年配の方であれば骨密度が低い方もいらっしゃいます。
妊婦に関しては、うつ伏せの状態をとれないなどが考えられます。
これらを考慮して、最も安全性の高い治療を選択し、治療をおこないますので安心して受けていただく事ができます。
 

Q 保険はききますか?


残念ながら保険は適用できません。

  他の国に目を向けると世界主要30カ国で保険が適用となっているのですが、現状の日本においては自由診療という形となっております。
しかし、交通事故などの際の任意保険において、一部適用される場合もありますのでので、加入されている保険会社にお問い合わせください。
 
 

Q どれぐらいの間隔で何回ぐらい通えばいいですか?

   
 
   
 

残念ながら、はっきりとお答えすることができません。

   
    何故なら、その症状の種類・程度・期間・過去の外傷・生活環境・個 人の体質などにより異なるからです。一般的には、急性症状の場合は、比較的早期に改善がみられるケースが多いと思われます。しかし、急性症状でも、その症 状を引き起こした原因を究明し、それを正すことにより再発を防ぐ事が何よりも重要と考えます。    
       
  ページトップへ    
Copyright© 国際カイロプラクティックテクニカルセンター銀座 All rights reserved